関西国際空港でwifiをレンタル|海外でも国外でも低価格で使える

比較ポイント

携帯

海外や国内で使用できるwifi はレンタルをすることで、端末を自ら購入する必要がありませんから、費用を浮かせることができます。さらに、近年のレンタル会社は、関西国際空港内での受け取り指定ができるようになったので、飛行機に乗る前に借りることができます。自宅に忘れたというハプニングに見舞われないので、関西国際空港での受け取りは非常に安心でしょう。ネットで調べると、サービス旺盛なレンタル会社が多くヒットしますが、実際何を基準に選定すればいいか迷うものです。比較ポイントとしては関西国際空港での受け取りが可能か、渡航先で問題なく利用できるか、料金やキャンペーンはどうなっているか等を中心に見比べていくことが重要でしょう。ただ、関西国際空港への発送は、現在どこの会社でも行なっているサービスなので問題はありません。しかし、wifi の種類によっては渡航先で使用できない可能性が高くなりますので、ネットやスタッフに滞在先を伝えて確認をしてみましょう。

続いて料金ですが、業者によって通信料金の基準を一日あたりにしているのか、それとも単位で設定されているのかでだいぶ変わってきます。そして国や地域でも通信速度と利用可能なデータ量が異なるのでそれも合わせて比較をしましょう。ちなみに通信速度が高くなればそれだけレンタル料金がかかってきます。2Gのwifi だと遅すぎるので海外や国内でも不便に感じるかもしれません。利用可能なデータ量ですが、一日あたりに使用できる量に200から250MBを提供する会社も多く、この数字よりもはるかに大きいプランも用意しています。関西国際空港に行く前に、まずはwifi をレンタルして旅に備えていきましょう。